岸くんを推す営業のひとりごと

King & Princeの岸くんを強化応援&考察するブログ

King & Prince 『Made in』ツアー(7/31静岡昼公演)ライブレポ【後半】

ライブレポの後半です!

前半はこちらから↓

chan-0929soba.hatenadiary.com

※ここからはネタバレ注意※

桜season -restart- / Little Christmas

ピンクのヒラヒラな布持って登場した大量のJr.で何となくわかった次の曲。

桜season -restart-ですね!!新しいけど懐かしい、2000年代J-POPを濃縮したみたいな曲!!5人がぎゅっとかたまってわちゃわちゃしてて、とにかく可愛かった。

岸くんがソロパート途中で「アー!!」って叫んだのはなにが起きてたの?笑

そのあとも岸くんがあのガハハ笑いをしてて(しっかりマイクに入ってた)、生ガハハだ…とちょっと感動した。みんな楽しそうでただ平和な時間だった。

桜seasonで上がりまくったテンション冷めやらぬまま流れてきた次のイントロ。

ま、まさかLittle Christmasですか…??!!

意外すぎる大好きな曲にびびり倒した。え、え、嬉しすぎる!!!!!!冬コンでもない限り聴けないと思ってたのに!!!!!!嬉しすぎる!!!

あとで知ったんだけど、このセトリは四季を取り入れてたんだね。神くんが考えたんだっけ?神なの?

みんなメンステから花道を歩いていて、センターステージに行くと思いきや立ち止まる。5人が等間隔に座りこみ、なぜかちっちゃい机が登場。なにかを熱心に書いているんやけど何か全然わからない!結構シュールな図だ。

頑張って書いてるのに相変わらず歌が上手すぎる!!岸くんの歌うサビの「この広い世界で囁く小さなMerry Christmas 二人だけの歌が響き渡るよ」がほんとに好き。

そもそも切なさ感じるクリスマスソングがめちゃくちゃ好きなんやわ。この歌の世界に入り込んで、岸くんの歌声と舞い落ちる雪のなかに溶けていきたい(どゆこと)

そんなこと考えてたらあっというまに終わってしまい、どうやら書いていたものが完成したようで。ガラス板に絵を描いてたのか!

ひとりずつ重ねていくと飾りつけられたクリスマスツリーに!岸くんは木描いてた!

最後は紫耀くんが描いた謎のモンスターで会場がどよめいた笑(って当時は思ってたんやけどよく考えたらあれはきっとトナカイ…ごめん紫耀くん)

Glass Flower / Sunshine Days / I promise

息つく間もなくセンステに移動し次の曲に。うわ…

Glass Flowerはあかんて。

あのイントロに、ぶわっと鳥肌が立った。2ndコンの神がかった演出の記憶が蘇る。

私は一生Misbehaveの亡霊やけど、Glass Flowerがカップリングにならなかったらそれはそれでこの曲の亡霊になってたと思う。

ピンク色の照明に、天井から何本か、連なった花が降りてくる。円になって歌う5人。Aメロは岸くんの上ハモがめっちゃ聞こえた。とにかく幻想的で素敵やった…

一瞬の沈黙ののち、流れてきたのはSunshine    Days。すると上からロープみたいなものが降りてきた。

もしやこれが噂のブランコ??!!!

天井からの巨大ブランコを5人がそれぞれ漕ぎはじめて、思わず感嘆してしまった。これはめっちゃ良い…!!!Sunshine Daysってタオル振り回すようなファンサ曲になると思ってたからすごく意外。

でもこの演出がしっくりきてて、何ならアルバム聴いてたときより好きになったかも。とにかく個人的に好きな演出だった。そして平野紫耀さんの身体能力が高すぎてアクロバティックな動きにただただ驚いた。あの人凄いわ、まじで。

そして聴きなれないイントロが流れたと思ったら。

え、これI promiseのバラードver.ですか(泣)(泣)(泣)

サビ直前まで伴奏がピアノだけなの好きすぎてこじらせる(泣)シンプルがゆえにキンプリひとりひとりの声が際立つ。沁みる。

Little Christmasあたりから好きがひっきりなしに押し寄せて心が足りないんだが!!!毎回キンプリがライブで仕掛けてくるアレンジとかマッシュアップがツボなんやけど、このI promiseも本家と気持ち揺らぐぐらい好きかも。Cメロまでの間奏の盛り上がりもやばかった。ウワァァァァァァァァァァ

聴いてて泣きそうになりました。

音楽特番のたびに選曲がI promiseで、他の曲も聴きたいよう!って思ったこともあった。でもね、所詮私もアイプロの民でしたわ。大好きやわ。最高やわ。

またこれをブランコに座ってしっとり歌う演出が最高すぎて。どんどん上に上がっていくのね。これ見てたときの私は完全に別世界に行ってた。ほんとに好きだった…

最後に5人は紫のライトセーバーのような剣をセンステに立て、退場していきました。そしてジュニアタイム。

Jr.SPたちが剣を抜きMADE IN JAPANを歌う。ライブの間にあるこのジュニアタイムでパフォーマンスする子たちを観るといつも、この子たちの将来を応援する気持ちでみちゃう。

Doll / 僕の好きな人

ここでユニット曲来ました。最初はじぐれんのDoll。暗いメンステの上段に大きなガラスケースが置かれ、その両隣にじぐれんが。私服のようなゆるっとしたトレーナー?ロンT?を着ている。

映し出される女性の影と向き合うように、ガラスに手をあてて歌う二人のアンニュイな表情やば……!!!ってなった。この危うい耽美さを出せるのはじぐれんしかおらんのよ。まるで舞台をみてるみたいで、ちょっと神くんの舞台を思い出した。

最後はガラスケースに入るのもめっちゃ良かった。ただひとつだけ言うとすれば、後半はケースの中で紙吹雪が勢いよく舞って顔がよく見えなくなってしまう…

私はじぐれんの表情を見たい!!表情だけで華やかさも曲の雰囲気も伝わる。ここは紙吹雪ないほうが私は好きかも。あくまで個人の感想ですが!

ほんできたよ、きしひらかいの僕の好きな人。ステージがパッと明るくなって、3人がそれぞれメンステの斜め上にある段に立ったり座ったりしてる。岸くんは赤いペイズリー柄のシャツ、紫耀くんは白いカーディガン、海ちゃんは白Tの上に緑色のベスト。

岸くんは座ってて、斜め上を見ながら歌うときの横顔が美しかった…!曲調は明るくて爽やかなのに叶わない恋心が切ない。キンプリにこんな片想いさせる女子はどこのどいつだよ!って毎回憤慨しながら聴いちゃう(誰目線)

踊ったりもせず、ただ歌う演出なので岸くんの顔と歌声を拝むのに専念できた。生で聴くと音源よりもぐっと奥行きが感じられる岸くんの歌声はほんとに、全岸担に届けたい!!!!どのソロパートも素晴らしく良かった…

バトル・オブ・バトラー / Seasons of Love / シンデレラガール

ユニット曲が終わったら映像が流れる。バトル・オブ・バトラーや!!

執事に扮した5人がひとりずつ映像に登場する。「お嬢さま、お茶の時間ですよ」「お嬢様、お食事の時間ですよ」みたいな感じで話しかけてくれるんだけど、最後の岸くん…

「お嬢様、お風呂の時間ですよ」って、自分が風呂に入っとるやないか!!!!と会場にどっと笑いがwww

なんとなくオチに使われるだろなと察してはいた!!!私も笑った!!!でもいっこ言わせて。

お風呂の岸くんは私にとってセクシーサービスショットでしかなかった。

トイやん。トイの数年後やん。めちゃくちゃ色気あるやん。岸くんの表情やばすぎて忘れられん!!!カッコ良すぎた!!!!

後程の公演レポ読んで知ったけど、映像は公演によって変わるらしい。ガチャなのも楽しいが、あのセクシー入浴岸くんは刺さりまくったのでぜひ映像に残していただけないでしょうか……切実なお願いです……

映像が終わると5人が登場。衣装は白の王子様衣装!見覚えあるなと思い、あとで調べたらL&のオープニングで着てたやつだった!

曲が始まってからワクワクが止まらない。みんなの台詞も生で聞けて楽しかった!!コール&レスポンスはやってみたら意外と速くて難しかった!2回ずつくらいやりたかったな。アリーナの人たちもしっかり振りをやってたんやろうけど、キンプリちゃんには見えたんだろうか?

終わったと思ったらメガフォンのアナウンスが再び流れて、おや?となる。(岸くんってわかるものの声色の変え方がやっぱり上手い)

どうやらセンターステージから障害物リレーをやって、バクステにあるスタンドマイクを一番に手にした人だけが告白のチャンスをもらえるらしい。

競争がスタートし、ちっこい三輪車をこぐ→おしりで風船を割る→足ツボマットを頑張る5人がわちゃわちゃしてる!!が、こういうとき全力で自担を応援してしまうタイプなのでびっくりするくらい岸くんしか見えてないんだよね。とりあえず紫耀くんがどこかでひっくり返ってたことだけは覚えてる…笑

そしたら岸くんが一番にゴール!!!やった!素直にめちゃくちゃ喜ぶ私。息子の運動会を見にきたママの気持ちってこんな感じなのかしら。

バクステにみんなが集まり岸くんを祝福。「そしたらひとこと歌わせていただきます」という岸くんにもう確信した。

Season of Loveやな!!!!岸くんの伝説的激ウマ歌い出しシリーズな!!!!!

「大好きだよ温かくて大好きだよ切ないこの気持ち」を生で聴けて感動しました。ちなみにその後のれんれんパートも岸くんが歌ってたけど、これはその予定だったのか歌っちゃったのかどっちなんやろ?

その後、勝者の特権なのかわからんけど岸くんの後ろに4人が一列についてって、岸くんの動きをマネしてたのが可愛かったーーー!ところどころ笑っちゃって歌えなくなる5人。楽しそう!!

間髪入れずに始まったのはシンデレラガール!センステでしっかり踊る5人。2番はなし。ドームツアーもやったけど、最近シンデレラガールをしっかり踊る傾向にある気がする!!ダンスも好きやから嬉しい。

RING DING DONG / Naughty Girl / Dream in

終わるとキンプリが退場、着替えのインターバル挟む。次なんやろ、雰囲気的にカッコいい系やろうと期待。

メンステの斜めうえのバルコニーにばらばらに立ってスタンバってるのが見えて。あぁぁぁーーーーRING DING DONGだーーー!!!!!

和風衣装が!!!大!!優!!勝!!!

色んな色や柄の布が複雑に組み合わされててなんとも形容しがたいのだけど、全体的に藍色?濃い紫?みたいな暗めの色。

5人ともデザインが全く違うんやけど岸くんのがめっっっちゃ好みで。袖のあたりもひらひらして美しいし、もんぺみたいなパンツに黒のハイカットブーツ合わせてるのが超カッコよかった!!!!私の好みなんで知ってるの!!あれ着た岸くんの写真か映像を早く観たい。

ラップは生歌だった気がする。岸くんのノリノリなラップ好き。サビあたりからメンステの下の段に5人集まって踊ったんやけど、それもめちゃくちゃカッコよかった。動きが速くて初見の振りだと脳内処理が追いつかないからもっかい見たいよ!!!後半で急に特効出てびっくりした!! 

からのNaughty Girlは流れが完璧すぎた。天井からMade inのロゴがプリントされた巨大な暖簾が降りてきて、5人の影が映るの。センスよ!!!!しかも今度はNaughty Girl和風アレンジときた!!!!

なんやこれ、エグかっこいいやないか!!!!

三味線や笛の音が入ってて、こんなに合う?ってくらい合う。I promiseに続いてアレンジ最高すぎる!!!!ダンスの色気も肉眼で存分に堪能できて、全部が最高でした。(ボキャ貧)

そして興奮冷めやらぬまま、最後の曲Dream inへ。メンステに5人が並んで歌う。

5人の声が明るいからあえてマイナーコードにした神くんの意図がなんとなくわかる。確かに明るいんだよな。不思議。

ひとりひとりのソロパートが心に響いた。最後はキラキラの紙吹雪が舞う。10年後の5人はどんな場所に立ってるんだろうなと思いを馳せながらしみじみしてしまった(その頃私はアラフォー…)そして曲が終わり、再び列車に乗るエンドムービーへ。

アンコール 気楽にやろうよ / サマーデイズ / Amazing Romance

幕が閉じ、アンコールの拍手を続けていると5人がツアーTにピンストライプのパンツ姿で登場!!意外と早い!!

気楽にいこうよを歌いながら、スタトロが来てやばいやばいやばいてなった!!!!最初は確か紫耀くん、れんれん、岸くん。

スタンディングの上のほうだからスタトロが近くで見えて感動しっぱなしやった。やのに岸くんだけ近くの子たちにファンサし続けて全然上を見ないwwww他のメンバーはめっちゃ上の方見てくれたのにwww(どうか今後はスタトロのときは上を見てくれーーこの席にはこの瞬間しかないのよーーーー)

それでも今までで一番はっきりくっきりと岸くんの顔を肉眼で拝むことができた。

え、岸くんそこにおるやん。実在してるやん。

顔ちっちゃ、パーツでか、余白が一切ない、すぎょい。私のなかでは岸くんがぶっちぎり顔面国宝。

このあとはもう必死すぎて頭ショートして記憶にありません…サマーデイズ、アメロマ歌ってたんだ。そうだ、岸くんが愛してるって言ってた。そして勢いであっちゅうまに終わってしまった。去り際もあっさりなとこが岸くんらしい(笑)。海ちゃんが一番最後まで手を振ってくれてた。

ほんまに終わってもうた…?????

最後に岸くんをしっかり見れたことで、なんだか余計に名残惜しい!もう会いたい!!でも、最高に幸せな時間でした。この日はずっと、あのニ時間でみた色んな瞬間が脳内でぐるぐるフラッシュバックしまくってて、もう大変でした。

もちろん全部よかったんだけど、強いて言うならMy Fair Ladyの歌い出し岸くんの声が心にグッサーーー刺さったのと、やはり新しくアレンジされたI promiseとNaughty Girlの二曲がめちゃくちゃよかった。あと最後の和衣装な。めちゃくちゃカッコよかった。あれをアー写にしてほしいくらい好きだった。

コロナが恐ろしい勢いで増えているなかで始まった今回のツアー。直前までずっと不安だった。そのあとも思いがけないハプニングが起きたりと、いつもにも増して最後までどうか無事に駆け抜けられることを強く願ってやまない。

こうやってキンプリに会えたことが当たり前じゃなくて奇跡。5人がくれた幸せいっぱいの思い出を糧に、私も頑張って働いてキンプリちゃんにお金を落として経済ぶん回すぜ!

f:id:chan_0929soba:20220811141127j:image

King & Prince 『Made in』ツアー(7/31静岡昼公演)ライブレポ【前半】

『Made in』の現場に入れることがわかったのはちょうどお昼休みの時間で、私はオフィスビルのロビーで声をあげて飛び上がった。

前回のドームツアー『Mr.』からほぼ間髪入れず始まった今回のアリーナツアー。こんな短いスパーーーンで現場に入れるとは。私幸運すぎんか。一緒に行ってくれた先輩には感謝感謝感謝多謝です。

ということで今年2回目の現場に行ってきました!

私が入った公演と席はこんな感じ。

会場を真右の上から見下ろすような席。後ろから2列目なのでファンサもらうのはほぼ不可能。

でも前回のドームと違って、エコパアリーナはとにかく狭い!!!!ダンスが肉眼で楽しめる!!表情は見えなくとも岸くんの動きのクセまでちゃんと見える!!!!

アンコールにメンバーがスタトロで回ってきたときが今までで一番近くて、表情まで見えて感動した。そこにおりますやん…!てなった(そりゃおるんやけども)。みんな輝いててまぶしくて顔が豆粒やったことをここに報告します。

今回のアルバム『Made in』はMade in Japan、Made in Johnny's、Made in King & Princeまで幅広い意味を込めてつけたタイトルだけど、"和"は間違いなくひとつのテーマ。

個人的には、ライブの方がより”和”が押し出されているなあと感じた。そしてとにかく演出が凝ってた!アッと驚く仕掛けが沢山あって、またこれまでのツアーと違う新鮮味があったのが凄い。

いやぁ、これ考えるの大変だっただろうな…しかもドームツアーから立て続けなんて、私だったらすでにアイデア尽きてそう。練りに練った努力の跡を感じたし、それが本当に素晴らしくて涙ちょちょぎれた。そんなライブ最初から最後までもれなくレポートさせていただきます。

※ここからはネタバレ注意※

開幕の瞬間にドオォォォォン!!!!!と割れんばかりの和太鼓の音が鳴り響き、びっくりして飛び上がってもた。笛の音とともに巨大な満月の映像が映し出される。一気に世界観に引き込まれる瞬間。

そしてステージから登場したのは真っ赤な衣装の5人!!!!!!うっわやられました。一発目はアルバム代表曲のichibanでした。鳥肌。

ichiban / Beating Hearts / YOU, WANTED

そうかなとは思ってたけどやっぱりichibanやったな!オープニングカッコ良すぎるやろ!!!!!!!今までのツアーは全てキラキラ王子のオープニングやったからむしろ今回がめちゃくちゃ新鮮で、死ぬほどカッコよかったです。

そして私は岸くんの前髪に歓喜。前髪ある!!!カッコいい!!可愛いい!!カッコいいいい!!!!感情が忙しい!!!赤い衣装も着物風でカッコ良かったのに感情高ぶりすぎてよく覚えてないの、心から後悔してる。

死ぬほど再生したichibanの振りを肉眼で見れる喜びよ。大好きな岸くんの動きが全部見えた。次のBeating Heartsも岸くんのダンスが大好物なんだよ。我を忘れて凝視してたら体感30秒くらいで終わってもうた。そしたら次のイントロ・・・

YOU, WANTEDだと…?!?!?再び歓喜する私。

YOU,WANTEDはカッコいい系の曲のなかでかなり上位に入るくらい好きで、ドームで聴けなかったからめちゃくちゃ嬉しかった!!しかも赤い衣装で歌ってるのが1stコンを彷彿とさせる。「Can you feel me?」の岸くんはオスすぎて無事死亡した。

途中で大量の赤い紙吹雪が天井から落ちてきてびっくり。紙吹雪が積もってる床で踊るから、キンプリちゃんが滑らないか心配しちゃったけど、岸くんが紙吹雪を蹴りあげててその様子がブッ刺さりました。これですよ↓

ここでいったんオープニング映像に。キンプリの5人が空飛ぶ汽車に乗って出発する。前回のツアー衣装だったピンクと黒の千鳥格子の衣装を着ているから、前回との繋がりを意識してる?

映像が終わると、白地に黒いピンストライプのスーツを着たキンプリちゃんが登場。生地は一緒だけど少しずつデザインが違う。岸くんはちょっと大きめのカチッとしたジャケット。

A Little Happiness / My Fair Lady / Focus / 君は、綺麗だ。

A Little Happiness来た!!!センターステージと花道で一列に並んでスタンドマイクで歌うのが、衣装とも合ってて良き。こうやって見ると衣装も相まってちょっとブロードウェイ感。その後はバックステージでMy Fair Lady。

これほんま…

また岸くんの伝説的歌い出し激ウマ曲ができちゃったよね……命名がアホっぽい)

今回も生歌が凌駕してきたよ。いや最初からずっと凌駕してるんやけども。もはや暴力的ともいえるほど上手かった。ナンダコレ。

音源の「送るよMy love」の力の抜き方といいますか、岸くんの切なげなフェードアウトが死ぬほど好きなんだがもうそれも見事でして。私一回溶けてなくなりました。

そしてFocus。これはvenue101のファン投票でも選ばれてたから、絶対セトリに入ると思ってた!!やっぱり良い曲だ。歌詞にリアルさを追求した紫耀くんのこだわりが詰まってる。落としサビのきしひらが好きだーーーー胸が熱くなる。

Focus歌いながらセンターステージを移動。次にきたのが、君は綺麗だ。!!!人気あったのにずっとセトリ落ちしてた曲。この曲は私の怠慢で(?)実はまだ通常盤買ってないから音源持ってないんだよなぁ…買わなきゃ。

でも聞いて思った。これはセトリに入れて大正解やわ。曲の魔性?アブナい?雰囲気が、みんなの色気を引き出してる!!!照明が青や紫で、センターステージでお互い密接に踊るのもなんか色気がやべえ!!!表情も色気がやべえ!!!

スクリーンに映る岸くんを見てヒィィィってなった。

紫耀くんはなんでこれが人気かわからないって言ってたけど(笑)、セトリに入れてくれてありがとう。通常盤買います(セトリに入るとこういう効果もある)

ゴールデンアワー / 恋降る月夜に君想ふ / Love Paradox 

ガラッと変わってゴールデンアワー。これはほんまにセトリ落ちせん。ファンサ曲としてアリトロに乗ってた気がする!(記憶が朧げ)そのあとの恋降る月夜、ラブパラもファンサタイムでした。確かこのあたりのどっかで5人がジャケットを脱ぎ捨ててたんだよね。中に着てるワイシャツはみんな違う色。岸くんはシンプルに白いシャツで、雰囲気がジャニフェスのマジタの時みたいなゆとりある感じだった気が(つまり大好き)。

ラブパラのC&Rは岸くん。メンステの上手の方に来てくれたんだけど「右パラパラ!」「左パラパラ!」「上パラパラ!」と言われて、戸惑う我々。これが後で波紋を呼ぶことに…(ちなみに言い訳すると、2巡目あたりからはちゃんとパラパラしたんやで!右手にうちわ左手にペンライト持ってるままでやれないから時間かかったのよ。許して岸くん笑)

Last Train / 踊るように人生を。/ Lovin'you

続いて!!!!私の大好きな大好きなLast Trainキターーー!!キンプリはメンステ上手に集まり、ぎゅっと並んで歌う。あの少し気怠げなグルーヴに、自由にノる5人。

めちゃくちゃカッコいい…!!!!!!!!

「移り移り変わる車窓」のパートって岸くん1オクターブ高くユニゾンしてたのね。音源では聞こえなかったけどライブでめっちゃ聞こえた(高すぎてビビる)。

5人は歌いながら階段を登り、スクリーンが目の前にある上段のステージに移動。そこには4脚セットの駅のイスが2つ置いてある。駅のホームに見立てて、スクリーンに電車が到着する映像が流れる仕掛け。

椅子に座ったり背もたれに腰掛けたり、思い思いに動きながら曲にのる5人が、Last Trainの世界観に合っててめっっっちゃ良かった!!!!私の大好きな曲の世界観をいつも忠実に表現してくれるキンプリちゃんは天才です!!!!

曲が終わると突き抜けるような神くんのソロが!!!

踊るように人生を。やないかーーーー!!!!

アルバムの曲順と同じなのが天才。やっぱりこの二曲は二つで一つなんだよ。Last Trainで歌いあげる、憂いあるグレーな日常に「流れるように身を任せてステップを踏んで」と、一筋の光のような神くんの歌声が差し込む、この流れであるべきなんだよ!!

歌いながら再び階段を降りていく5人。メンステで一列に並んで踊る。私が好きな岸くんのダンスだ。指先まで美しい手足の動きは何回見ても飽きん。踊るように人生を。の岸くんの動きは本当に綺麗で好きです。

そしてLovin' you来ました。この曲はただの恋。やっぱり大好き。曲の後半はカメラマンがメンステに上がってきて、5人が順番にアップで映る演出が!!この時はさすがにスクリーンも凝視しちゃった。わちゃわちゃしてて可愛いすぎた。来世はこのカメラマンになりたい。

MC / TraceTrace

MCは情報量多すぎるので、私の心の声とともに箇条書きメモします。

・神くんが「紳士ですからわたくちたちは」と急に言い出す。紳士ver.の挨拶をするも「せーの!King & Princeでぇぇ〜〜す」ぐだぐだwww神くんはこのとき迷走してたらしい。

・キンプリでエコパアリーナ公演は初。「ほんと失礼なこと言うんだけど静岡って…」と言い始めた神くんを必死で止める4人。

・静岡ご当地グルメでお茶しか知らなかった神くん。

・ケータリングで食べたのは浜松餃子、うなぎ、しらす、もつカレー。紫耀くん「あとは茶畑でしょー?」(茶畑は食べ物ではない)

・静岡が金魚みたいな形をしている話。海ちゃん「誇りだよね。自分の住んでるところを形で覚えられるの」

・神くんはチーバくん推し(流石)。紫耀くん「あれって犬なの?!」

・小学生のとき千葉のキャラクター募集でリーゼントのピーナッツのキャラクターを応募した神くん。でも選ばれなくて残念。そのエピソードにより、ちーばくんが誕生したのが意外と最近なことを知って盛り上がる5人(静岡でめっちゃチーバくんの話するやん!!)

・静岡のキャラクターっている?とティアラに聞く紫耀くん。まるを描くジェスチャーちびまる子ちゃんに辿り着く。

・岸くん「まる子ちゃんて出身静岡だよ!お世話になってますわ〜」wwwww会場の笑いも気にせず話し続ける岸くん好き。

・浴衣のティアラが多い話に。聞かれて「好きですよ、でもさ」とサラッと流す岸くんw

・夏でノースリーブの人が多いからか、煽っても手を上げてくれないことに不服な岸くんwww「ワキ見せるの恥ずかしいのかな?」(そうじゃない)

・岸くんの右パラパラ左パラパラをみんなが全然やってくれなかった問題。岸くん「恥ずかしいのはわかる。でもいいじゃないですか!夏は!!」(そうじゃないのよ)

・昨日の夜の話に。岸くん「みんな…どうしてた?」(上目遣いぽい言い方ギャンカワ)

・きしかいはサウナに行ったらしい。岸くん「行けたんですよぉ〜ほぉ〜」めっちゃ嬉しそう

・他のお客さんはたまたまいなくて貸切状態だったらしい。岸くん「貸切じゃないすよ!!申し訳ないけど俺らにまだそんな力はない」wwww

・海ちゃんに整い方を教えてもらった岸くん。水風呂で頭を段差に置いてかかとだけ床につけて背筋を伸ばしたまま、腕の力を抜くらしい(多分)。

・海ちゃん「空に浮いてるみたい」岸くん「時空が歪むんですよ!!!!!」二人が盛り上がりすぎて置いてけぼりになる3人と会場。

・海ちゃん「今まで"整う"の真意を突けてなかった」4人「シン??????」(これ海ちゃんが真意と言ってたのか芯と言ってたのかわからず)

・廉くんの昨日の過ごし方「寝た」

・きしかいれんが着替えのため退場。じぐひら昨日は真面目にライブの動画を見返していたらしい。

・神くん「なんて言ったりしてますけども〜!」急に漫才始まる。

・今日のティアラのメイクはきっと気合い入ってるよね?という話。神くん「ウォータープルーフとか使っちゃったりなんかして!」

・今日服を新調してきた人に手をあげてもらう。神くん「可愛いじゃんっ」紫耀くん「良いなぁ」(私も新調してきたぞ)

・海ちゃんが着替えから戻ってきてひとりMCに。この下りドームでもあった!

・オスティアラがちらほらいる話。男性が来てくれるのは嬉しいらしい。海ちゃん「いやもちろんティアラも…メ、メスティアラ?!」wwww(戸惑う海ちゃんが可愛すぎて保護)

・着替え終わって背後から静かに寄る岸くんとそれにびっくりする海ちゃんwww良ききしかいが大量発生な今日。

・初生キンプリの人がどれくらいいるのか聞くきしかい。嘘ついてると思ったきしかいが再確認したらどうやら本当らしい。岸くん「意外とみんなちゃんとしてる」

・岸くん「生で見るとまた俺らクオリティ違うからなー!」海ちゃん「やっぱテレビじゃなくて雑誌じゃなくて生で見てほしい!」岸くん「たまにリタッチとか入れられるけど」

ふいにシビア岸くん出てくるのほんまwwwwwww(リタッチないほうが私は好きです出版社と事務所に届けこの思い)

・一日中雑誌の撮影してると後半はヤンキーみたいな顔になってくる岸くん。岸くん「なんていうんだろな…疲労?」(お疲れ様やで)

・廉くんが着替えから戻ってきたと思ったら紫耀くんだったww海ちゃん「四捨五入したら一緒だよね」(どこがや)

・廉くん「おまたっ」(遅いとこがれんれん)

MCがあいかわらずとっ散らかってて笑いすぎてお腹痛かった。

みんなが着替え終わったところで新曲TraceTraceの披露!くすんだ藍色?に白とピンクの大きい花柄のような、着物みたいな衣装が可愛い。TraceTraceはスルメ曲で聴けば聴くほど好きが増すなーと思う。

ラスサビの終わりで岸くんが「僕が今ここ足跡のない場所ーー」「僕が今ここに足跡残していこうーーー」と歌う岸くんの声がぐーんと伸びていくところがめちゃくちゃ好きだ!!!!

歌い終わると、ピンク色の衣装をまとった大量のJr.が呼ばれて登場。こりゃもしや次はあの曲か?!

神くんが「それでは後半戦も楽しんでいきましょう!」と2回言っちゃって恥ずかしがってるの可愛かった。

ここまで約6,000字書きました(正気じゃない)。後半はしばしお待ちを!

f:id:chan_0929soba:20220804210901j:image

King & Prince Mr.ツアー(4/2福岡)ライブレポ【後半】

ライブレポの後半、まだまだ続きます!

前半はこちらから↓

chan-0929soba.hatenadiary.com

※以下、ネタバレ注意です※

ライブレポ

Kiss & Cry / Bounce / Lovin' you

お着替え終わって5人がセンステに移動。みんなそれぞれメンカラで形も違うジャケットを着てる。ボトムスもまちまち。れんれんはやっぱりロングジャケットで、紫耀くんはデニムぽいパンツ履いてた。海ちゃんのジャケットは丈短め。岸くんの白いパンツがゆるっとしたシルエットでめちゃくちゃ好きでした。

そしたらKiss & Cryのイントロが流れ始めて、神!!!!!となった!!私が大好きな曲がセトリに入ると思わなかった(泣)嬉しい(泣)センステの真ん中で巨大なオーガンジーのような布をフワフワとなびかる演出が幻想的でめちゃくちゃ綺麗だった。それを囲むようにして、リクライニングの板?みたいなものが出てきて5人が放射線状に寝転ぶの。不思議やけどよかった〜!

岸くんの「口ずさむ君とのメロディー」がまじでもう美しすぎて、意識がはるか彼方へ遠のきそうになった。ここほんとに好き。

そっからのBounceってセトリが秀逸すぎる。久しぶり感があるBounceマジでカッコよかった!!あーこれも円盤でもっかい観たいよーーしかもまさかの!!フルで歌うとは!!最高!!2番で岸くんの「Girl I bet I got all the things it takes to get you higher」が相変わらずどーなってんの?てぐらい難易度高すぎ。カッコよかった…

らびにゅーはメンステに移動。バックで白い布がなびいてて、ペンで描くようにライトが映ったり、Lovin'youの文字が映るのが可愛かった。この曲聴けば聴くほどよい……!!!そしてMVの岸くんデートを思い出して再び拗らせる私。

フィジャディバ グラビボ ブラジポテト! / SHE HER HER(Jr)

ピエロ姿のJrが現れ、岸くんの英語でのアナウンスが鳴り響く。結構長かった。相変わらず発音が綺麗で聞きやすいなぁ。English Cookingの人と思えない(ひどい)。

そしてシルクハットに赤いタキシード?のMr.KCが登場!どうやらここはサーカスという設定らしい。テンションMAXの岸団長のもと、キュンキュンコーナーが始まる。

Mr.KC「国宝級イケ犬のMr.Sho!!」

耳つけた紫耀くんが可愛い……!!

紫耀くん「今日のおやつは君がいいワン!」そして崩れ落ちるMr.Sho。可愛い。

Mr.KC「国宝級イケ猫、Mr.Ren!疲れた人にむけてキュンキュンするひとこと!」

れんれんの猫耳がしっくりきすぎて。

廉「疲れたの〜?俺と一緒に寝るにゃん」

Mr.KC「がっつりじゃん」

岸くんwwwwwやめなさいwwww

Mr.KC「国宝級イケ鳥、Mr.Kaito!ご主人様がおやつをあげたくなる一言!」

海人「今日はおやつじゃなくて…フ(照)ちゅーが、欲しいなぁぁー…ちゅーー(照)」

照れが入ってしまったMr.Kaito、岸団長のNGを食らうww「僕これまでこういうの避けてきたから!」という弁明も虚しくテイク2やらされる海ちゃん可愛すぎた!

Mr.KC「そしてラストは国民的彼氏、Mr.神宮寺!デートに誘う一言!」

そして出てきたのがwwカマキリの着ぐるみ着た神くんwwwwひとりだけなんでそんなにリアルなのwww「前髪も直せない!」の神くん流石だよまじで。

神くんのひと言なんでしたっけ…忘れたし、調べても出てこんので誰か教えてください(忘れてごめんね)

そっからみんなでセンステに集まって、お馴染みの振りの練習!神くんが「団長!手をパーにできません!」って言ってるの笑った。

団扇で煽ぐ、去年めちゃ羨ましかったから今回できて嬉しかったなぁぁぁ。煽がれてるときの神宮寺さん、また変な踊りしてたよ。やっぱりじぐさわ先輩のバラエティ力高すぎ!

岸くんがセンステでひとりでデッカい団扇をあおいでるの迫力あった。元気なんよ!フィジャディバはやっぱり楽しかったなー!大好き。

Jrのショータイムはキスマイ先輩のSHE HER HERを和テイストにアレンジしてた。カッコよかったです!

シンデレラガール / I promise / Mazy Night

Jrタイム終わって、キンプリがメンステに登場した瞬間、叫んでしまった。

シンデレラガールを!!!あの大好きな2019年紅白のロイヤルブルー衣装で!!!!!!踊ってる!!!やばい!!!

嬉しすぎてまた軽く泣きました。あの衣装大好きなんだよ!!2019年のベスト衣装オブザイヤー受賞してるから(勝手に)。数々の衣装のなかでも上品で華やかでスタイルが素晴らしく見えて、そして白パンに黒のロングブーツが!美脚が際立つ!これを生で観れると思わなかった…

さらにさらに、最近ファンサ曲になりがちやったシンデレラガールを今回はガッツリ踊ってくれて、なんとフルで歌ってくれた…!!!

私シンデレラガールの2番大好きなんです!(大体みんなそう)Wゆうたのガラス玉と、岸くんの「もしも僕に魔法が使えたなら夜空越えて会いにゆける〜の〜に〜」が生で聴けると思わなかったよ!!ライブでシンデレラガールをフルで歌うのって1stコンぶりやっけ?あれ?

少なくとも地上波だって2回しかフルで歌ってないし、これは本当に貴重だった…あらゆる要素が最高すぎて、過去最高レベルのシンデレラガールかもしれない。いやほんとにここでロイヤルブルーの衣装出してきたのがニクい!嬉しい!ありがとう!!

シンデレラガールをムービングステージの上でがっつり踊りながらバクステに移動、こっからはアイプロからのMazy Nightでした。

アイプロのとき、アーム待機するの早すぎて邪魔でキンプリがあまりよく見えなかった…悲しい。そんでMazy Nightでアームに乗り込んだんやけど、それも暗くてあまり見えず…

とにかく双眼鏡で凝視して、岸くんがどのアームに乗るかだけ必死にチェックしてた。そしたら私の席の方に来るじゃないですか!!!(ちなみにこれはアームがメンカラに光るタイミングがあったので早めにどこに乗るかわかった)。

BUBBLES & TROUBLES / 僕らのGreat Journey / 君を待ってる

どんどんこっちに近づいてくる、岸くんを乗せたアーム。5人いるなかで自担が一番近くに来るとか奇跡ちゃう?この時が一番近かったなぁ。それでも遠いからファンサは無理ですが(泣)

地味にセトリ落ちしない、BUBBLES & TROUBLES。でも私はRe:Senseのなかでもかなり好きな曲で、一時期は毎日通勤電車で聴いてた。今回も聴けて嬉しかった!僕らのGreat Journeyも好き!

君を待ってるはこれまた久しぶりな曲。今回はシングル曲を全部押さえる方針やったのかな?ちょうど私がキンプリを好きになりたての曲だったので、懐かしくなった。「さぁ踏み出せ!!」の岸くん最強。(岸くんの話ばっかりやな)

アームの動きとしてはアリーナ優遇されまくりやなー!と思ってしまったけど、みんな自分のところに来てほしいからそう感じるだけかもしれん。

Magic Touch / NamaeOshiete / NANANA

衣装変わって出てきたら、ピンク色のブルゾンに黒いパンツでどちらも黒の柄が入ってる、個性的な衣装。

で、Magic Touchが流れはじめたんやけどいつもと何か違う。BGMのアレンジが変わってて、めちゃくちゃカッコよかった!Magic Touchのダンス生で見れて感無量…

と思ってたらNamae Oshieteに。聴いてたらなんとMagic TouchとNamae Oshieteのマッシュアップやった。後半は完全に2曲がミックスされてて、ダンスの振りも恐らくミックスされてて死ぬほどカッコよかった!なにこれ。レベル高すぎちゃう?

その後流れたのがNANANAで沸いたけど、これまたダンスがやばかった。めちゃくちゃ激しくてカッコいい…!Spark and Spark、Freak out、ボディペに続くダンス名曲生まれたかもしんない。遠くから見ててもすごく性癖に刺さる振りで、もっと近くで見たかった。これ、円盤で絶対ソロアングル出してくれ。出しなさい。いやお願いだから出してください!ほんと最後の最後に爆弾持ってきたな〜なんなの〜

挨拶

まだNANANAの衝撃冷めないのに、もう終わりの挨拶になってしまった。メンバーが話すごとにメンカラに染まる会場のペンラが温かい。

海ちゃん「この景色を入社したての僕に、こんな景色を見られるんだよって言うと驚くと思います。」「日頃いただいた愛を返そうと思って臨んだステージでしたけどどうでしたか?限りなく僕は幸せって言い切れる日でした。この思い出を胸に、これから僕たちと一緒にいろんな夢を見ていきましょう。」

神くん「ドームツアーという大きな舞台に僕たちを導いてくれたのは、もちろん僕たちを支えてくれるスタッフのみなさんもそうですが、本当にティアラのみなさんのおかげで、こうやって素敵な景色を見れたんだなと改めて実感しました。これからも僕たちもっともっと頑張るので、僕たちについてきてください。」

れんれん「こんなにも早くドームという素晴らしい舞台に立てたのは、みなさんが一途に応援してくださったからやなあと思います」「みなさんがこうして僕らと会うことで明日から頑張れるであったり、辛いこともこの時だけは忘れられるような時間にこれからもしていきたいと思います。」

岸くん「僕たちが頑張ったとかではなくみなさんが連れてきてくれたドームだと思ってます。まだまた夢はたくさんありますけど、漠然とした夢でもみなさんがいれば叶いそうな気がするんです。こうやってドームに連れてきてくれたみたいに。だからこれからもっとたくさん夢を共有して語り合っていきましょうね。なんか僕、いいこと言っちゃいましたね!」

紫耀くん「本当に海人が言ったように、今日という初めてのドームはこの日だけなので、この日の思い出はなかなか口にできない」「正直コンサートが始まる数時間前まですごく不安でした。でもオープニングで出た瞬間にこの景色を見て、あ、俺たちが作り上げたものを見せるのももちろんそうだけど、コンサートっていうのはティアラと僕たちで作り上げてって完成するんだと心の底から思いました。」

5人ともドームという大きな夢を叶えられた今の思いを綴ってくれて本当に感無量というか、何度も言うけど一生に一度の初ドーム公演に参戦できて本当に良かったなと思った。

舞台とはまた違う、一緒に作り上げていく感覚が強いライブというこの空間は、キンプリにとっても私たちティアラにとっても貴重だなと。今日本当に来れて良かった。

King & Prince, Queen & Princess

そして最後は大好きなこの曲。イントロを聴いた瞬間、鳥肌が立った…って書こうと思ったんやけど、紫耀くんの吐息がフライングで入って!どよめく会場w なんかこういうの、ライブっぽくていいよね。あー生の声聴いてんだなって思った。

名残惜しいなぁ、と思いながらひとつひとつの歌声に全力で耳を傾ける。観覧車に乗ってるので姿は見えないけど、みんなの歌声に包まれるこの時間が尊い。ペンライトを振ることもままならないくらい。

大好きなきしれんのハモり。そしてラスサビへと向かうとき、ステージが全面ピンクの光に。

泣いた。

ずっとずっとキンプリは6人だよって言ってるみたいで。進む道は少し違えど、デビューしたときからずっと一緒だよと。きっと古参のティアラにとっても最近のティアラにとっても最高に嬉しいKPQPだったと思う。

こうしてみんながステージの裏に消え、幕を閉じました。

アンコール

Oh My Girl / 幸せがよく似合うひと / ゴールデンアワー

しばらく拍手を続けていると、アンコールは5人がゴンドラに乗って登場!ツアーのスウェット着てる。上手からのゴンドラにはきしれんが、下手からのゴンドラにはじぐしょうかいが乗ってた。ゴンドラはアームの次ぐらいに近かった!

真ん中ですれ違い、幸せがよく似合う人の後半で、きしれんが来た。歌詞間違えて「愛しい君が笑え…あ、やべ」って普通に言う岸くんに、隣でグフって吹いて歌えないれんれんが間近で見れたwwwれんれん全然歌えてないww最終的に二人でハイタッチするきしれんがまじで眼福!!そしたら向こうでじぐかいが「岸は幸せがよく似合う人」て歌っててほんまに好き。なにこの平和な時間!あーもう、好き!!ここの記憶が強烈すぎて、ゴールデンアワーの記憶があまりない…とりあえず最後までわちゃわちゃの5人が良かった!最後は岸くんがまた半袖レベルにスウェットの腕を捲し上げてましたw

「ありがとー!」って言いながら一番最後に神くんが出てったんやけど、その後「え、写真?」て声聞こえてきてw なんかあるんかなとは思ってたけど…

写真撮影

すっかり終わって規制退場のアナウンス流れた後に「すみませーん!」って神くんの声が聞こえてくるとは!!まじでびっくりした。

「なんかみんなで写真撮りたいなあって」と神くん。スタッフさんから言われて、やっぱり写真撮ろうとなったらしい。納得!

思わずキャーというティアラに必死でしーっとポーズする神くん!声出してすんません…!「後ろの照明、もう少しゲージ落としてもらえないでしょうか?」「みんなごめんね、門限とか大丈夫?」ってどんだけ仕事できるの!!門限のワードにまたざわつくティアラw

特に意味ないけどみんなペンライトを黄色にしてくれる?とのお願いに応じる。これは海ちゃん誕生日の何かか!「一列に並ぼう、トーテムポールみたいな感じで」というれんれん。

スタッフさん呼んで、みんなで写真撮ってもらった。なんやこのサービスタイム…!嬉しすぎたー!

その写真がこうなりました!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by King & Prince (@kingandprince_j)

www.instagram.com

私は絶対写ってないけど!魚眼レンズにしてほしいw

それにしても生まれて初めてのキンプリライブ参戦、一生に一度の初ドーム公演、初めてづくしの特別なライブは夢のように素敵な時間やった。

それなりの期間キンプリを追いかけてきた私にとっては、ライブ終わってからも友達と何度か感極まって泣きそうになるくらい、原点のキンプリから新しいキンプリまでギュッと詰まった、懐かしく新しいライブでした。

ちなみに4月から新生活が始まる私。キンプリちゃんたちからいっぱいもらったこのパワーを糧に、明日から頑張ろうと思います!

幸せな時間をありがとう。

f:id:chan_0929soba:20220403205054j:image

King & Prince Mr.ツアー(4/2福岡)ライブレポ【前半】

キンプリのライブ、念願叶ってついに初参戦することができました。ずーっと大好きだったのに、毎回申し込んでは落選でほんとに辛かったけど、今回当たったのはキンプリにとって初のドームツアー、その中でも初日。今思えばめちゃくちゃ貴重やった。

当日は朝から落ち着かなくて無駄に部屋をうろちょろしてました(落ち着け)

ちなみに私の座席はこんな感じ。

  • ゲート6(15:30-16:20入場)
  • 3塁側スタンド21通路33列

ここは会場を真左から見ることになります。時々死角になったものの、メンステ・センステ・バクステがバランス良く見えた!残念ながらファンサもらうには厳しい距離、双眼鏡もあったほうが良い。でもアームやトロッコが近くに来たときは肉眼で見えた!し、3塁側には自担の岸くんがたくさん来てくれて嬉しかった。

今回は私の友だち2人と一緒に行ったんやけど誰かとキンプリの現場に行くのも初めてで、楽しかったなぁ。

忘れてしまわないうちに書き殴ったレポ、かなり長文やけどぜひ最後までお付き合いください!!

※以下、ネタバレ注意です!※

ライブレポ

いよいよ18時になり、開幕。ドーム中に広がる無数のペンライトが圧巻で泣ける。とにかく動悸が止まらない。すでに泣きそう。

今回、冒頭のメンバー紹介がいつもの順番と違ってお?となった。あれは何の順番やったんやろ?

恋降る月夜に君想ふ / Love Paradox / koi-wazurai / Super Duper Crazy

そしてそして…恋降る!!きたああああ!!!

この時点でほとり、号泣。

キンプリは観覧車のゴンドラに乗って登場。私の席は真左なので、観覧車がだいぶ前に出てこないとメンバーが見えない。それでもキンプリと同じ空間にいるそれだけで泣けてしょうがなかった!!こんなに泣きながら聴く恋降る、他にあるかいな。

フワフワのフェザーのような飾りがついた真っ白な衣装の岸くんはただの王子様でした。岸くんがカッコよくてどうしたらいい?!?!ひとりでギャーギャーしながら泣き続ける。

恋降るの次はラブパラ!セトリ落ちせんな。いっちゃん最後の「マイラブイズパラドーオォォォークス」の岸くんが聴けて感無量。

ゴンドラから降り立った海ちゃんが「一生に一度の初ドーム公演」と言ってるのを聞いた瞬間、"そうか、キンプリちゃんが初めて見たドームの景色に私は立ち会ったんだ"と改めて実感して、こんな歴史的な公演に参戦できて、ほんっとに良かった!!!!!!!とまた泣きました。海ちゃんのこの言葉は、今日一日を通じてキーワードになってたね。

このあたりでようやく、しょうれんが二人とも金髪になってることに気づく(遅い)。紫耀くんはロン毛も切って髪型が戻ってる!!れんれんの髪色も綺麗やしトゥルトゥルだ…てか似てるな!!!!笑

バクステでkoi-wazuraiを歌ったあと、Super duper crazyでみんなが花道へ。"やばい!!!花道に来た!!!"ってなってこのへんは記憶ない。ペンライト振ってテンションぶち上がってましたわ。みんな全速力で走りまくってるな?!どっかで岸くんが、花道を爆走した直後に息もあがらず平気で歌ってて、この人バケモノだなと思ったよ。

Spark and Spark / Freak Out

Spark and Sparkは、"うっわめっちゃ久しぶりやん!!!"となりテンション上がりました。ダンスが好きな曲上位に入る!レポで岸くんのがなりがないって読んだが、確かになかったね。

残念ながら私の大好きな間奏は削られてたのと、センステで横一列に踊ってるのを横から見る形になって見えにくかった。これは円盤でもっかいじっくり見たい!

そっからのFreak Outな。これもダンスが死ぬほど好き。この2曲はダンスを観て好き度が増した曲なんですよ。やっぱり振りがカッコいい!!時々スクリーンにアップで映る岸くんの表情がオスすぎて、ハート射抜かれてた。やべえ。強いていうなら白の王子様衣装じゃなくてもっとスッキリした衣装の方が振りがよく見えたかも。ただあの重そうな服でしっかり踊ってるキンプリちゃん凄いわ。

踊るように人生を。/ Funk it up / Beating Hearts / Moon Lover

こっから衣装変わって、赤のキラキラなジャケパン。踊るように人生をキターーーー!!つい昨日プレミュで観た華麗な岸くんの足さばきが、遠くからでもよーーくわかりました(泣)カッコいい!素敵…!Aメロのきしひらのユニゾンが大好きなんやけど、生歌やともっと響いてて。紫耀くんのハスキーボイスと岸くんの透明ボイスが重なると、こんなに綺麗なんやなぁ。

Funk it upはメンステの階段で踊ってた。こっちの岸くんはがなってたね!岸くんの生カモンに感動…!岸くん全体的にいつもより声が高めだった気がする。あなたほんまに絶好調よ。

Beating Heartsはかなり短くて一瞬で終わってもた。でもその後がまた久しぶりの!!ムンラバ!!!!!(歓喜

メンステで5人バラバラに立って、ソロパートの時に順番に手品やっていく演出。岸くんは布から花束の鉢植え?みたいなのを出してました(これ伝わってる?)岸くんのポジがちょうど死角で見えづらかったのが残念…でも赤いスーツにムンラバの雰囲気が超似合う。みんな大好きムンラバはファンの声をうけてセトリに入ったんやろか?めちゃ嬉しかった! 

岸くんの「僕はずっと君と〜お〜」で耳が溶けたら、最後はセンターに置かれた巨大な木箱に5人が入り、Jr.に閉められる。

着替えて出てくるんか、消えて違うとこから出てくるんかどっちやろ…と思ってたら、木箱が空中に浮き、5人がセンステから出てきた!凄い!凄いけどだいぶ時間かかったな?!(笑)まあ着替えもあったから…

センステで白シャツジーパンってもうこの曲しかないやんかぁぁぁぁ

Bounce To Night / Hello!!ハルイロ

てことで、やはりBTNでした!!!どうしよう!最初れんかいあたりのマイクが全然入らなくて、これ生歌なんやと驚愕する(みんな上手すぎてここまでガチで録音じゃないかと思ってた)。岸くんが左側の立ち位置多かったから、双眼鏡で存分に観れるよだれもんでした。落ちサビ直後の腰つきがさ〜、いつも誰かの影に隠れて見えなかったのがめちゃ見えて、えちえちやったよ…ギャーーーー

この前プレミュでMusic For The Peopleのアクロバット企画やったばかりやし、バク転を安心して観れるなぁ、と思って双眼鏡で凝視してた。ら……

え、岸くんバク宙した?????

いやいや、えっ?!!!!!

綺麗ーーーにバク宙したぞ?私、紫耀くんと見間違えたのか?いやそんなはずはない!!!いつのまにバク宙できてんのさ…天才かよ…

これ友だちも見逃してて、ライブ終わった瞬間調べたよね。そしたら合ってるやないか。しばらく岸くんのバク宙に放心状態やった…このタイミングで披露するとかどんだけ隠し球もってんの…やば…

放心状態の私に畳みかけるように、ハロハルが!!しかも!!!!

WゆうたがPrinceのルマンド衣装(号泣)

本日2度目の号泣ここで来ました。嬉しすぎた…Princeの衣装着てさ、Jr時代の曲が夢のドームに響き渡ってるの。この瞬間を感動以外のなんといえよう。

ほんでこんなん絶対プリプリ歌うやん…そんな、泣くて…

OH! サマー KING / Prince Princess / サマー・ステーション / THE DREAM BOYS

やはり来ましたMr.Kingの曲。サマキン!!紫耀くんのセリフが甘噛みしちゃってたらしく?(全然気づかんかった)、あとでMCでいじられてた。何回聞いても歌詞がトンチキでおもろすぎる。

で!!!出たぁぁぁぁプリプリ!!!!(どばどばに泣く)

センステからのびてる通路でスタンドマイクが出てきて、歌うWゆうた。間が空いてたのはいわちの場所?(泣く)大好きな歌を大好きな岸くんの声で聴けて、もう顔はドロドロ。このドームの真ん中でプリプリ歌える日が来るなんてね…夢みてるんかな。Princeの曲は下手したら生で聴けないかもって思ってたから嬉しくて嬉しくて。今回のセトリに入れてくれて本当にありがとう。

次はサマステ!これも懐かしい(泣)岸くんの「この手を伸ばそう」が気持ち良すぎた。上手いんやって!!!と頭を抱える私。

THE DREAM BOYSは5人で歌ってた。蘇るドリボの記憶(泣)サビまではWゆうた→Kingかな?岸くんが歌い出しを歌ってた(はず)。岸くんがメンステの下手で歌ってくれたのでよく見えて。カッコよかった…歌声に溶けた。

このJr.曲ゾーンはずっと泣いてたな。本当にテンションおかしくて我を忘れてた、今思い出すと恥ずかしい。これを初ドーム公演で歌うところが感慨深かった。いやーー…まじで…

Memorial / &LOVE / Koiは優しくない / Amazing Romance

もはや記憶がないんやけどこのあたりでジャケットがMisbehaveのピンクのロングジャケットに!ちなみにちょっと期待してしもたけど、Misbehaveは歌いません(泣)。

ロッコでアリーナを縦断しながら、ファンサタイム。こちらに目を向ける気配はないので、ずっと双眼鏡で岸くんを凝視してた笑 ファンサ頑張ってたなぁ。

&LOVEのあとが、予想外のKoiは優しくないでびっくり!しかもトロッコ降りてちょけたサングラスとメンカラのフェザーを首に巻くwwwこの曲って第二のFull Time Lover的存在なの?みんなで1列に仲良く並びながら、バクステからメンステまで移動。そのままアメロマへ。

この曲は強いね!セトリ落ちしない!岸くん今日はしっかり「愛してる」言うておりました。サングラス(ちょけてるけど)取りながらセクシーに囁く紫耀くんの「愛してる」が流石やったな。

MC

MCめちゃくちゃ楽しかったんやけど、私の記憶力がポンコツすぎて言葉覚えてないからいろんな人のレポ貼っていきますごめんなさい。私の備忘録として残しときたくて←

とりあえずキンプリちゃんのMC、誰もツッコまないままついに回収されずポロポロ落ちてくボケが多すぎて笑ったwwwww大渋滞www

丸メガネでも万華鏡でも望遠鏡でもなくて双眼鏡な、ほんで去年君たちは福岡来てないよ!!(笑)ちょっとザキヤマさんどこーー!今すぐPayPayドーム来て!!

最後に時間ないから着替えなきゃってグッパしたんやけど、それで海ちゃんだけ残されたwwでもひとりでセンステに立ったら会場全員がペンラを黄色に変えて…まるでひまわり畑みたい。

この前の1万字インタビューで海ちゃんが話してた、Jr時代に見つけた1個だけの黄色いペンラが嬉しかった話を知ってるから泣けたよ。今はこんなに沢山のペンライトになったねって。すぐメンバーが着替えて出てきてくれたけど、なんかとても素敵な時間でした。(後半に続きます)

後半はこちらから↓

chan-0929soba.hatenablog.com

 

f:id:chan_0929soba:20220403102227j:image

神宮寺くん舞台『葵上』『弱法師』感想レポ

これを申し込んだとき、まさか私が当たると思ってなかった。仕事終わりの電車で、ふとメール通知を見たら当選の文字!今年のライブに行けなかった私への、神様からの贈り物やったのか?

キンプリメンバーでも初の外部舞台。そんな記念すべき作品を観れるなんて!神くんのパフォーマンスはドリボでみてきたけど、ミュージカルとはまた違った100%演技の神くんを生で観れるのがめちゃくちゃ楽しみやった。

そうして楽しみにしてた舞台『葵上』『弱法師』。観たあとの衝撃が深すぎて、書いても書いても感想を書ききれません。乱文長文やけど、どうかこの感情を残しておきたい。

そして今回は、事前の予習が楽しさを倍増させてくれたので、まずはこれから観に行く人向けに、ぜひ読んでほしいものを紹介します。

予習に読んでほしいもの

観劇当日までに私が読んだのはこのあたり。

ちなみに私は「三島由紀夫だれ?」「近代能楽集なに?」状態からのスタートでした…

近代能楽集(新潮文庫

『葵上』『弱法師』の台本、セリフがそのままに書かれています。これはぜひとも読んでほしい!神くんがこのセリフをどう表現するのか、想像が膨らんで楽しい。それに舞台を観ないうちから台本を読むと、いかにこの演目が難しいか実感できます。『弱法師』で話題の神くん一人語りも、どうやってこんなの体現できるん?!となるよ。これを実感したうえで神くんの演技を見てほしいんです。凄いから。ほんと凄いから。

考察サイト系

更に踏みこむなら、『葵上』『弱法師』の考察サイトを読むのもオススメです。特に『弱法師』は、神くん演じる俊徳の心情が非常に難しい。舞台をみるだけでは到底理解だけできないので、私は考察をいろいろ読んでから行きました。

そうすると、神くんの演技の意図が少しわかった気がして面白かった。私のまとめ記事もぜひご参考にしていただければと思います。

sundays-flower.hateblo.jp

予習したかぎり『葵上』が中山美穂さんの見せ場、『弱法師』が神くんの見せ場かなと推測。特に弱法師の神くんの演技にはめちゃくちゃ期待してました。

総括(ネタバレなし)

そうして迎えた当日。私は11/12(金)の参戦。

2階席4扉B列の席だった。

つまり2階席の前から2列目。舞台全貌をほぼ正面から観れて、観劇するには良い席。表情まで観るにはやや遠いので、時々オペラグラス使ったけど肉眼でも楽しめた。

そもそも東京グローブ座が収容人数702人の小さな劇場なので、こぢんまりしてました。空気感を共有できる感じが凄く良かった。

胸は高鳴る一方だったのに、こんな日に限って仕事がばたつき会社PCを持ちこむ羽目に…トホホ。会場で鬼の形相しながらPC叩いてたヤツがいたら、それは私です。毎回これなの何とかならんかね。

でもひとたび照明が落ちると、一気に舞台への世界に引き込まれた。

もうね、圧巻でした。

まず2つの演目それぞれで神くん、中山美穂さんの声色も雰囲気も全然違う

『葵上』は、神くんの色気を存分に楽しめる演目でした。

神くんが演じる若林光は、昭和の色男。一見、凛々しく整然としているけど康子への態度は冷酷。でもだんだん、六条康子の魅力に取りつかれていく様子を見事に表現していて、めっちゃ良かった。康子が光を誘惑しているはずなのに、実は光が康子の心を弄んでたりする。そういう「罪な男」な神くんにもグッとくる。とにかく、神くんと中山美穂さんが醸し出す色気がすごい!官能的な雰囲気に、頭がクラクラした。

そして『弱法師』の神くんは、もう神くんじゃなかった。演技力が新境地の域に達してる。凄すぎた。

前半、神くんが演じる俊徳は完全に狂ってます。狂気に満ちてます。なのにすぐに壊れてしまいそうな儚さが共存している。そんな繊細な演技ができるなんて。

全盲だとわかる目の虚ろさもあまりにリアル。そして最後のひとり語りは、まるで戦火の情景が浮かぶような全身での表現。ただただ息を呑んで見つめるしかなかった。

個人的には『弱法師』で神くんが演じる俊徳があまりにも凄くて、強烈な印象が残りました。これは全人類に見てほしい神宮寺勇太の凄さを見てほしい。キンプリ担にも、それ以外の人にも見てほしい。これを観れる人が限られているなんて、残念でしょうがない。

ここからは私の備忘も兼ねて、あらすじとともに感じたことを書き連ねます。

『葵上』感想(ネタバレあり)

葵が寝ている病室に早速、神くん演じる若林光と看護婦が入ってきます。

神くんスタイル良すぎ。顔小っ!!!

そして想像よりも威厳のある若林光だった。心なしか神くんがいつもより大きく見える。スリーピースのスーツをビシッと着こなし、昭和の色男って感じです。強く凛とした、少し渋みのある声で神くんが台詞を放っていく。とにかく神くんは声がいいねん…

そしてこの看護婦さんの演技が強烈にクセ強「リビドォの亡霊」とか言っちゃうんだから。なんといっても六条康子の車が病院にやってくる様子を、窓の外をみながら身振り手振り口振りだけで表現する場面が素晴らしかった。

看護婦は退場し、いよいよ中山美穂演じる六条康子が登場。その第一声にハッとした。

何この艶やかさ。色気!!張りあげてるわけじゃないのに劇場を通りぬける声。心奪われてしまった。

若林光の妻である葵を恨み、六条康子の生霊が黒いドレスに身を包んで現れる。

そんな康子に、最初は葵をかばって心を閉ざす光声を荒げて怒る様子もカッコいい。でもヨットに乗った思い出の懐古シーンあたりから、二人の立ち位置が少しずつ変わってくる。

初めは高飛車でツンとしていた六条康子は、次第に光に媚び、泣きつく

一方で光は康子を冷たく邪険にあしらっていたが、ニヤリと意地悪そうに笑ったり、柔らかく話したり。康子に心を奪われつつも、実は康子を転がしている若林光がニクい。このあたりの心の移り変わりが秀逸でした。

懐古シーンでは、部屋の壁に湖の水面が映像で映される演出。ピアノの音楽が美しくて幻想的やった。康子と光は部屋のソファなどをヨットに見立て、一緒に乗る。

そして光は、二人が乗るヨットをふざけて揺らしたのちに。

六条康子を後ろから抱きしめたーーーー!!!!

ほとり、死亡。

いやその前に康子からキスする場面はあったんよ。あったけど、風のように一瞬やった。この抱きしめる場面のほうが何倍も破壊力があった!!

康子の首元にするりと腕を忍ばせて頬を寄せる神くん。その抱きしめ方がしっとりと湿度を帯びていて、色気がとんでもなかった。こんなことされたらどんな女も堕ちるやん…罪な男やで、若林光。

しかも原作では康子から抱きつくことになってたから、今回の演出で変えたということ。そのおかげで色気倍増したと思う。

二人の世界に浸っていたけど、葵のうめき声が聞こえると光は夢から醒めたようにベッドに駆け寄る。必死に呼び戻そうとする康子。

しっかりあたくしを見て!あなたが愛してるのは葵じゃないわ。まちがえずにあたくしを見て!あなたが愛してるのはあたくしなのよ。あたくしなのよ。

康子の悲痛な叫びが悲しい。でも光は「違う」と言い放つ。そして迎える結末がまた残酷で忘れられない

康子が消えて茫然とした光は、ふと黒電話で康子の家に電話する。そしたらずっと寝ていたという。すると開いたドアの外から康子の声だけが聞こえてくる。手袋を忘れてほしいので取ってほしいと。

光が受話器をそのままに、ふらふらと手袋を持って外に出ていくと、受話器の向こうで康子が「もしもし?もしもし?」と聞き続ける。その声をBGMに、葵が急に苦しみベッドから倒れて死ぬ…で終わり。

怖すぎる!!!

若林光は六条康子の生霊に心を持っていかれたんだろう、と想像してしまう結末。もしかしたら光はもう戻ってこれないかもしれない。

葵が死ぬ様子も怖かった。人の執念の恐ろしさを、これでもかというくらい体感させられた。三島由紀夫凄い。

『弱法師』感想(ネタバレあり)

20分間の休憩を挟んで第二幕の『弱法師』が始まりました。

役柄を見るかぎり、神くんの実力はこの演目でこそ発揮されるはず…と思ってたので、もうめちゃくちゃ楽しみだった。

ピアノの音色とともに2組の夫妻が入ってきます。俊徳の育ての親である川島夫妻はお金持ちそう。落ち着きはらった様子。一方、生みの親である高安夫妻はどこか下町感があってそわそわしている。中山美穂演じる調停員の桜間級子は真っ白なスーツで登場。

中山美穂はさっきの康子と違い、明るく朗らかで可愛らしい声。一緒だけどどこか雰囲気が違う。

俊徳の親権をめぐって両夫妻の口論がつづいた末に桜間級子が俊徳を部屋に呼び、いよいよ神くんが舞台に。

全盲なので、サングラスをかけて白杖をついている。今度は立派なダブルスーツでした。ブルーグレーが、さっきの若林光より若々しい。話し出した声もさっきより高めで、二十歳の青年だとわかる。

中山美穂といい、神くんといい、声の使い分けにまず驚いた。二演目やるとこんな楽しみ方があるんだ。

神くん演じる俊徳は、話していくほどに様子がおかしくなっていく

僕には絹の首枷と、木綿の狭窄衣がはめられている。そうでしょう?僕は裸かの囚人ですね。

俊徳のせわしなく身体を撫でまわす手指、ニヤニヤと上がる口角、上擦った声が舞台を一気に不穏な空気にさせる。落ち着きなくあらゆる方向に動く足。高らかな笑い声。明らかに俊徳は狂っていて、背筋がゾッとした。

まるで何かに取り憑かれたみたいだった。そこにいつもの神くんはいなかった。

凄い。神くん凄い。

事前に読んでいたセリフが、神くんの演技によって形づくられていく。狂気を帯びる。その瞬間にめちゃくちゃ感動した

ふと、俊徳が煙草をねだる。

煙草を下さい。あんまり熱弁をふるったので、口の中に苔が生えちゃった。

ここ好き(笑)。狂気の沙汰を見せた後で「口の中に苔が生えちゃった」って可愛すぎん?煙草を嬉しそうにふかす俊徳はどこか幼くて、母性本能をくすぐる何かがある。こういうところが両夫妻を魅了するのかもしれない。

埒があかないことを見かねた桜間級子の提案で、舞台は級子と俊徳のふたりきりになる。ここからがいよいよ、俊徳の見せ場。思わず緊張が走った。

すると俊徳がサングラスを外したではないですか!俊徳のその目は虚で、どこを見ているかわからない全盲の人そのものだった。

窓の外に夕日をみる級子に、俊徳が「あれはね、この世のおわりの景色なんです」と言う。

そして始まった俊徳の長台詞。

壁に炎の映像が燃えさかり、舞台の真ん中でひとり、叫ぶように語る俊徳

全身で戦火の様子を語る。何もないのに、まるでその景色が浮かび上がるような語りだった。神くんの汗が吹き飛ぶ。

どれくらいの時間が経ったかもわからないけど、俊徳が倒れ込むまで、発せられる一言一句を息を呑んで見つめていました。ただただ圧倒されるばかり…

初めて見る神くんだった

倒れた俊徳を、級子がたすけ起こす。

君は僕から奪おうとしているんだね。この世のおわりの景色を。

俊徳の言葉にハッとした。15年間、非現実の境遇にこそアイデンティティを見出してきた俊徳の本音はこれなんだなと。生みの親と再会したことで、その非現実は終わる。そうしたらこれまでの自分がなくなってしまう。そんな不安みたいなものが感じられた。

そして最後、一番楽しみにしていた台詞。

僕ってね、……どうしてだか、誰からも愛されるんだよ。

さっきまで狂気に満ち溢れていた俊徳が、今はいじらしい。本当は、戦火で視力を失った5歳の頃からなにも変わっていないのかもしれない。ずっと前からひとりで殻に閉じこもってきたんだろう。そう思わせる弱さと諦念を、神くんは全身で表現していた。

幕が閉じ、私は放心状態。

弱法師の神くんは、とんでもなかった…

最後の挨拶

幕が閉じてから、全出演者が挨拶で出てくれた。そこにいたのはいつものキラキラスマイルな神くんだった。さっきまでの俊徳はどこへやら。それを見てホッとするやら、改めて脱帽するやら。2回目の挨拶では1階から3階までほぼ全員がスタンディングオベーション。手が痛くなるくらい拍手を送りました。

嬉しそうな神くんを見てこっちも嬉しかった。身を削るような渾身の演技をありがとうという気持ちでいっぱいだった。

会場を出ても放心状態で、駅まで魂抜けたように歩いてたと思う。お腹は多分空いてたのだけど、どちらかというとお酒を飲みたい気分だった。酔った頭の中で、舞台で感じた世界観を反芻していたかった。(結局飲まずに帰りましたが)

追伸

今回の舞台は、神くんが主演だから申し込んだわけやけど、それをきっかけに三島由紀夫という新しい世界を知れたのは私自身にとって大きな収穫だった。だって『近代能楽集』なんてこんなことでもなければ読まないよ?堅苦しいのかなと思ってたら全然そんなことなく、『葵上』も『弱法師』も、織りなされる言葉の不気味さと美しさが魅力的でした。大好きなセリフがたくさんあって書ききれない。

そして私は、ストレートプレイを観るのも今回が初めて。まさにガラスの仮面の世界だった。演者にとっては、一切のごまかしが効かない舞台。演者の努力と熱意の結晶を観ているようで、とんでもないパワーをもらった気がする。

神くんの新境地をこの目で見ることができて本当に良かったです。

f:id:chan_0929soba:20211114154710j:image

 

恋降る月夜に君想ふ レビュー

ご無沙汰です。いろいろ書きかけのままサボりまくってます。でも先週発売された最新シングルがまた最高だったのでこちらを優先したい。(書きたいものを書けばいい、それがブログ)。

シングル曲の『恋降る月夜に君想ふ』もさることながら、今回はカップリング曲が豊作だった。

f:id:chan_0929soba:20211015233259j:image

カップリング曲って個人的にめちゃくちゃ良曲揃いのときと(過去最高はメジナ)そうでないときの差が割と激しくて、今回は前者。

全体的な雰囲気は、カッコいいとも少し違う。

なんていうか、シャレている。

楽曲も良いし、キンプリちゃんたちもレベル高い曲をどんどん歌いこなしてってるなーと純粋に感銘を受けた次第です。とにかく今回はカップリングのためにCDを買ってほしい!

通常盤

何度もいうけどカップリングが超オススメです。

恋降る月夜に君想ふ

今回のシングル曲は、久しぶりの王道なキラキラアイドルソング。でも雑誌MGで神くんが「ちょっと変わった曲だな」って言っていて、それは私も思った。不思議なメロディーラインだよね。

お察しのとおり私は岸くんへの一極集中タイプのため、音楽番組で歌うときの岸くんパートが明らかに少ないという点でひそかに憤りを感じておりました。

でもCD買って2番聴いたら、岸くんパートがめっちゃ良い・・・

輝きすぎってホント罪だね 目隠しされたって君のすべてImagine Oh, there's no reason

これを地上波で流してくれ。

でも最初のサビで岸くんが歌う「僕らは運命に少し甘えすぎかな」も光ってるし、Cメロの岸くん上ハモも溶けあっていて好きだ。結論、岸くんの歌声が大好き。

youtu.be

You are my hero

この曲はCDTVで歌ってたし(とても良かった)、MVもYouTubeにあがってたので発売前から聴いてたのだけど、ずっと思ってたこと。

24時間TVで歌ってほしかった!

これこそ素敵な応援歌やん。Koi-wazuraiよりこっちでしょ。いやKoi-wazuraiも良い曲やけど!

初見はあまり印象に残らないなーと思ってたら、気づいたら仕事中に口ずさんでてビビったよ。がっつり耳に残ってるやないですか。おそるべしキンプリ。

youtu.be

Kiss & Cry

れんれんがよく庭ラジでカップリング曲をフラゲで流してくれるじゃないですか。

あれ、私はなるべく聴かないようにしてます。CDが届いたときの楽しみを置いときたいから。

でも静かな部屋でイヤフォンして、心しながらいきなりフルで聴いたKiss & Cryは

衝撃がハンパなかった。

夜の暗闇に溶けていくようなメロウなメロディーと5人の声が堪らないんだが…!

これ、毎晩寝る前に聴きたくなりそう。

無情に流れていくTime 感情次第のLife 僕がいる理由 忘れそうになる そんな日々を過ごしてる

このAメロの岸くんがね、いつもと少し歌声が違うんですよ。吐息多めで輪郭がぼやけるような歌い方というか。それもまたいい。

口ずさむ君とのメロディぃぃぃぃ〜〜〜

Cメロの岸くんのフェイクを文字で表現してみた(本物はこんなダサくないので、むしろ最高なので聴いて)。ほんと気持ちよさそうに歌うよね、岸くん。聴いてて気持ちいいよ。

夜に似合う曲が大好きなほとりにとって、曲調といい、Kiss & Cryは心に深く刺さりました。ほんで歌詞に出てくる"君"になりたい、切実に。

Easy Go

Kiss & Cryの興奮も冷めやらぬまま流れてくるEasy Go。岸くんの対応の「Yeah,」からもう

度肝抜かれました。

これ、全編英語詞やったのか(ほんとに前情報見てない)。テンポも早くて難易度高いのに、しっかりした発音で歌いこなしてる5人のレベルの高さに涙ちょちょぎれたよ。ていうか。

きしかいの高速ラップやばすぎん??!!

もちろんラップも全部英語。超早い。

f:id:chan_0929soba:20211015012531j:image

この人が、英語で高速ラップ歌ってると誰が想像できるでしょうか…しかも綺麗な発音で…もはや恐いんだけど…

きしかいって凄いよね。発音しかり歌声しかり、声に柔らかさがあるのか表現力の幅が広い。その点においては二人がピカイチなんだな。改めて実感した。

Easy Goも個人的にめちゃくちゃタイプ。ギラギラしてない、洗練されたカッコ良さがある。Kiss & Cry〜Easy Goの流れ、少なくとも1ヶ月はエンリピ確定です。

初回限定盤A

初回Aは毎度のことながらわちゃわちゃのキンプリちゃんが観れる。癒されること間違いなし。

泣き笑い

落ち込んだときに、キンプリがそっと隣に座って励ましてくれるような曲。

バラードではなく、ミドルチューンでビート刻む感じ。雰囲気があって好きだなぁ。5人でキャンプファイアー囲んで、神くんがギターなんか弾きながら歌ってそうだよね。

岸くんから始まるAメロもいい。

そして歌詞が良い。疲れたときにホッとする。

思えば君といればいつの間にか落ち込んだことすら忘れていたんだ 僕でよかったなって泣き笑いのSunday  ほんとはね わかっていたはずなのに

恋降るMV・メイキング

私の大好物の特典のひとつがメイキングです。普段に近いキンプリの様子が垣間見えていいよね。今回もほんまにこの人たちは…

きみたち5歳児なの?可愛い。

f:id:chan_0929soba:20211015213707j:image

ずっとわちゃわちゃしてるねん。急に催眠術ごっこ始めたりあやつり人形ゲーム(?)始めたりするねん。こんな子たちがこの世に存在するの?尊い

細かいとこ言い出したらキリがないんやけど、改めて岸くんのビジュアル良すぎるんよ。ヘアセットが神。ド派手なピンクも似合っちゃう。どないなっとんや。

メイキングで、私が大好きな窓辺の岸くんが長尺で流れて嬉しかった。

f:id:chan_0929soba:20211015213840j:image

アゴのラインが好きすぎる。

そして今回もふとした瞬間に独りで黙々と振りを練習してる岸くんが見れて、愛しさ溢れる。

f:id:chan_0929soba:20211015214059j:image

紫耀くんがダンサーさんに教えてもらってる場面なんやけど、よく見たら後ろで岸くんがずっと練習してんの。たったひとりで。毎回めちゃくちゃ頑張って覚えてるんだなぁ。ほんと岸くん頑張ってるよ…

そして今回はWゆうたにグッときた。神くんが岸くんにダンス教えたり、ふたりでふざけたり。極めつけがここな。

f:id:chan_0929soba:20211015214701j:image

Wゆうた、絶対付き合ってるやろ!!!

てかれんれんのその表情、何。

まるで、明らかに両思いの二人に挟まれてるが、岸くんに密かな恋心を抱いてる男の子の複雑な表情やないか…

ちなみにメイキングで、きてぃれんのヤバい場面が撮影されているのを私は見逃してませんからね。やっぱり永瀬廉はヤバい(でもその偏愛ぶりが好き)。あと、れんれんの黒衣装好きです。

最後に、この神くんには思わず笑ってしもた。

f:id:chan_0929soba:20211015215416j:image

メガトンパンチマンやん。

わからない人は今年のキングオブコントを観てね

初回限定盤B

岸担にはぜひBの特典映像を見てほしい…!理由は後半で。

NANANA

ハイ治安悪めな曲きましたーーーカッコいい以外のなにものでもない!

イントロの岸くんの「オォ〜ォイエェ〜〜〜ィッ」がめちゃくちゃ好きなフェイクです。

あとここの"fire flame"の、RとLの発音が気持ちよくてクセになる。

消えることのないfire flame

美しいBメロからのいかついサビが、ギャップあってカッコいい。これライブでダンス見たい曲だわ。気になる。

そしてやっぱりきしかいはラップ担当なの?(笑)また二人でやってたね。

恋降るのRe:Sense LIVE ver.

これは私がいつまでもウジウジしてるだけなのですが、ライブ行けてないもので羨ましさが募る映像であった…

でもこの衣装めちゃくちゃカッコいい!!めっちゃ好き!岸くんのジャケットとパンツの丈がどストライクだ。早くライブDVDが見たいぜ。

youtu.be

You are my heroのSpecial Movie

スペシャルムービーとはなんぞや?と思ったらMV兼セブイレクリスマスケーキCM撮影のメイキングだったよ!

きしかいがとにかく可愛い。癒やしでしかない。最近ほんとにきしかいがアツいね。

f:id:chan_0929soba:20211015224449j:image

海ちゃんが描いた岸くんの似顔絵に、岸くんが自分で人中とほうれい線を描きくわえたのちょっとおもろかった。

ここまで平和に観てたのに、みんなにあおられて岸くんがお家デートの体で告白する場面。

f:id:chan_0929soba:20211015224837j:image

我々岸担の息の根を止めるつもりですか…?

急に表情の雰囲気変わるもんだから、ドキドキして死ぬかと思ったよ。ほんまでっかTVの印象診断で別人みたいになった、あの岸くんを思い出したよ。

f:id:chan_0929soba:20211015225738j:image

「もう出会って1年経つのかな?」なんて言われたら、具体的な妄想始まっちゃうから!!

そして最後に放たれた、

「…付き合って?(照)」

こりゃダメだ。

言い方がリアコすぎるよ岸くん。

あまりにも不意打ちのキュンキュンで私の心臓がもたなかった…この場面で死んだ岸担ほかにいませんかね。まじでこれ危険やって!!

そこからのきしち・・・

「帰りたくないニャン(;;)」

私の魂が天に召されたようです。

岸くんにお家デートで告られたい人生であった。

きしちをペットに迎えたい人生であった。

とにかく岸担は初回限定盤Bを買った方がいいと思う。

あとYou are my heroみたいな感動するメッセージソングで急に踊りだすのはあかん。おもしろすぎて吹きました。

f:id:chan_0929soba:20211015230227j:image

以上!また長文になったけど恋降るのレビューでした。通常盤、A盤、B盤、どれを買ってもそれぞれ楽しめると思うので、今回もぜひ色んな人が手に取ってくれるといいなー。(どう考えても一般の人向けのレビューじゃないけど)

そういえば、アカウント名を改名しました。結構気に入ってる。これからも楽しいブログ書けるように頑張ろ。

Re:Senseの曲、私の好みでしかない

キンプリの3rdアルバム「Re:Sense」!!ついに昨日、7月21日に発売されました!

f:id:chan_0929soba:20210722235006j:image

事前の概要やライナーノーツを読んでも、とにかく期待高まりまくってたんやけど…やはり素晴らしかった…私好みの曲がたくさん詰まってて、もうね。

めっちゃカッコいい。

まず大前提として、キラキラなJ-POPや可愛いラブソング、カッコいいダンスナンバー、色んな顔を見ることができて満足感が高かった!!

個人的な印象としては、前作「L&」と比較して、よりシャープな感じといいますか。「カッコいい」が全面に出ているな、という感じ。

その理由のひとつとして(私が大好きな)R&Bの要素がたくさん散りばめられてるんですよ。

とにかく一昨日から聴きまくっており、思い爆発するままに全17曲の感想を書き殴ってみた。

語彙力皆無やけど、それなりに大作になってるので、もし暇やったら読んでほしい。聞き込めてない曲とで、文量の差が激しすぎるけどご勘弁です

僕らのGreat Journey

曲始まった途端の「準備してます!でも忘れます!」のインパクトが強すぎて(笑)、割とポップに聴いてたけど、ナニコレ聴けば聴くほど良いやん…個人的に、右肩上がりで好きが増している曲。

2番の歌詞めっちゃ良くないですか?最近、自分らしく頑張れてなくてモヤモヤしてた私の心に響いた。

このままじゃ僕は今よりも輝けはしないだろう 追いつきたい 追い越したい いつも昨日超えてたいから

夢に向かって上に向かってまさに今、邁進しているキンプリちゃんたちへの応援歌にも聞こえる。それであのMVの楽しそうな5人を見てると泣きそうになってくるんだよな。これをモンペというのか…

C&Kさん、素敵な楽曲をありがとう。

youtu.be

ユメラブ(You,Me,Love)

来ました王道な爽やかJ-POP!嫌いなわけがない!キンプリお得意のキュンキュン可愛いカッコいい感じが活きてる。ピンポイントやけどここの海ちゃん好き。

恋のWaveに飛び込め

夏にぴったりやから、これからヘビロテします。

 

BUBBLES&TROUBLES

初見でイントロが流れた瞬間、

「あ、これ絶対私好きなやつ」と確信した。タイトルだけではどんな曲か全然想像ついてなかったから、こんなに好きになると思わず、余計びっくり。

これを聴くたびになぜか泣きそうになるのは私だけでしょうか…どう考えても泣くような曲じゃないのよ。わかってるんよ。

でも、メロディやビートが死ぬほどオシャレでカッコいいのに、ときおり飛び込んでくるフレーズが素敵で。

立ち止まる時もあるけれど 顔上げてこう

肩の力がフッと抜けるような、でもそっと背中押してくれるような曲。

いつか見た 夢の欠片に 縛られないで 自由に描こう


Magic Touch

言わずもがなの、バチバチにカッコいいヒップホップ。シングルが発売された5月以降、冗談抜きで毎日聴いてた。なんなら今も聴いてる。こんなにあほみたいに聴いてるのに全然飽きないから不思議。サビのR&B感が、めちゃくちゃ私の好みなんだよなぁ。

Lost in Love

きしれんかい3人のユニット曲。発売前にコンセプトが公開された時から、すでに期待しかなかったんやけど案の定

初めて聴いた夜は卒倒した。

こんな…胸が苦しくなるほどの失恋ソングを、きしれんかいの3人に歌わせたの天才すぎん?ダンスビートで疾走感はあるけど、繊細な曲調。きしれんかいの透明感ある歌声と親和性高すぎるんやて。これ、ライブで聴きたかった。

何をしても君への愛は消えない

ここの岸くんが好き。

岸くんがこんな大人な失恋ソング歌ってんの、こじらせるわ…あかんて…

 

サマーデイズ

ライブで盛り上がりそうな、夏のアツい曲!わちゃわちゃしながらこれを歌うキンプリを見ていたい。絶対楽しい。


幸せがよく似合うひと

なんとなく、前回のアルバムの「生活(仮)」に通じる世界観ある印象。可愛くて、愛おしくて、彼氏みある歌詞が堪らんです。キンプリちゃんがもし彼氏で、彼女にこれを歌うとしたら…という妄想が膨らむ。


Beating Hearts

5月に発売された両A面シングルですね。私の三半規管が弱すぎて、あれからMVは観れてないんですけども、曲は良い。ファンキーな感じが楽しい。

ダンスも、キンプリのみんなが楽しそうに踊ってるのがめっちゃ好き。CDTVのBeating Heartsめっちゃよかったなぁぁぁ

youtu.be


Koiは優しくない

公式のライナーノーツで「90年代J-POP風」と紹介されてたけど、イントロの雰囲気が完全に全盛期のELTでは??好き。90年代風大好物なんです

少し懐かしさ感じる電子音が刺さる。爽やかラブソングという意味では、ユメラブと共通したもの感じるけど、個人的にKoiは優しくないのサウンドがとても好みであります。

 

フィジャディバグラビボブラジポテト

え、好きすぎるんやが????

もっとガチャガチャして聴きにくいのかなと想像してたらそんなことなかった。正直そんなに日常で聞かんかなーと思ってたら、全然そんなことなかった。

夢の国に引き込まれるようなメルヘンチックな世界観が良き。エンターテインメント性高すぎ。ヒャダインさんて、凄い…センスの塊。

ほんで歌詞がおもろくて吹いた。私のお気に入りはココ。きっとみんな好きやんね?

突然だけど犬の真似 悪いね 僕は猫派なの みなさんインコでよろしく じゃあパキケファロサウルス

はい グミ食べる人?

"パキケファロサウルス"の岸くんの発音が良くて中毒性あるし、"はい グミ食べる人?"の紫耀くんの低空飛行感が好きすぎて何回も聴いてる。

要所要所に挟まってる、キンプリのわちゃわちゃがおもろくて可愛くて、ずっと楽しい!けどメロディラインも良くて聴きやすいのが最高。

「あおげ!あおげ!風を起こせ!」言われながらライブで全力でうちわ扇ぎたい…ライブ…涙


ツッパリ魂

これをじぐひらに歌わせた人、天才。じぐひらのこと分かってるメンバーだからこそ、このユニット曲をプロデュースできるんだよなぁ。

プライドの果てには 硬派なロマンがある 一歩も引かねえぜ!

この男臭さよ!!!!この男臭さは、じぐひらにしか出せんのよ。

じぐひらのこぶし効いた歌い方、クセになるなー。二人とも完全になりきってるのがマジで凄いわ。二人がやりきってるからこそ、昭和の暑苦しい男の友情という世界観が完成されてる。


Body Paint

ここから続く曲の流れが、完全に夜のドライブコース。カッコいい枠の曲って、めっちゃ好きな時と全然刺さらない時があるんやけど、これはドストライクなやつでした…私はBメロあたりのサウンドが大好き。

ほんでここの岸くん。英語の発音の心地よさ。"Oh"の色気。爆発してます。このパートになるたび、家で一人で悶えてる。

I stand here Baby, can you hear? Yeah, do it again 癖になるまでさ Oh

ライブでどんなダンスを踊るかも楽しみやなぁ。それにしてもいつから岸くんはラップ担当になったんやろ?

 

Dance to the Music

はい好きーーーーーー

めっちゃAwsome City Clubーーーーめっちゃ90年代感ーーーー!!!!

みんなすでに言うてはりますが、Body Paintからのこの曲の流れが好きすぎて!!!鳥肌モンです。

ひとつひとつのサウンドが、好きで溢れております。この90年代のダンスミュージックぽい雰囲気、堪らん。音もリズムも死ぬほどカッコいい。多分キンプリちゃんが歌ってないとしても好きな曲やわ。Bメロの”ズズズダンズズズンダダダン”の音が(語彙力死!!)めっちゃ好きなんやけど、分かってくれる人おらんかな。

ちょこちょこ入る"止まれやしなーーい"の岸くんの歌声が、伸びやかすぎてもう気持ちいい。特にラスサビで転調してからの“止まれやしなーーーい”がね。くそぅーカッコいいーーーー。    


I Promise

夜のドライブコース3曲目ですよ。

音楽特番でアイプロ歌ったら、他の曲歌ってほしいとか色々言うてますけども、私はなんやかんやアイプロ信者。やっぱり好きなんです。王道なウィンターラブソング、でも多幸感に溢れているというより、ちょっと切ないのが良い

会いたいのに会えない、そんな切実さがあって、聴いていると胸に募るものがある。これを歌ってるキンプリは、完全に現代の王子様。

これ聴いてるだけで、冬の冷たい空気を少し思い出して懐かしくなるね。

youtu.be


花束

ここで壮大なバラード。キンプリ5人の歌唱力が、全面に活きていて、流石としかいいようがない。そしてなんといっても歌詞が心に響く…みんなひとりひとりが持つ個性=”カラー”を肯定する言葉に、勇気をもらえる。

誰もがそれぞれの個性(カラー)を広げ 認め合って 支え合って 自由を生きればいい

この曲って、ありのままを認めるだけじゃなくて、そのありのままの個性をもって、高め合っていくことを歌ってるのがめちゃくちゃ良いなと思った。 

全力で立ち向かえ 全身で己を放て

ここの岸くんの、力強い歌声に脱帽。ほんと岸くんの声って七色。

 

Namae Oshiete

なんと2年前のアメリカ武者修行で、こんな隠し玉を作ってたなんて。早く言ってよ!って感じですよ。そんなことも知らずに私らは、ユニバたんがどうのと言ってたんですよ。

私は洋楽業界に明るいわけではないので、Babyfaceの名前は知らなかったんやけど、経歴見たらとんでもねぇ。そりゃ良い曲やわ。何回聴いても飽きないし、本当にカッコいい。この曲含め、R&B調の方向性がとにかく私の好みすぎる。(何回言うねん)

でもこの高音かつ全編英語詞の難易度高い曲を、歌いこなして自分のものにしてるキンプリもまじで凄い。

やっぱり私は岸くんびいきなので、2番の岸くんのソロが大好きです。歌い終わった後に岸くんが鳴らすタングロールもたまらん…!!

 I love the way you dance Cause I get so excited when you move like that

 MVもダンスも、言葉を失うカッコよさなんやけど、ここでは語りきれそうにないのでどっか別のとこで書きます!

youtu.be

Dear My Tiara

ティアラに向けて作ってくれた曲とか、泣くやん絶対アンコールで歌ってくれるやつやん。ティアラへの想いを綴った歌詞に、ほんとに感謝しかない…昨日のYoutube生配信ライブでも岸くんが「ファンの方をとにかくファーストに思って」作ったと言ってくれて、ありがたい…

新たな朝が来て それぞれの道を照らしたなら 歩き出そう ここでまた会えるその日まで 

 くぅ…今回ライブ当たらんかったけど、キンプリの5人に、岸くんに、いつかライブで会える日まで私も自分の暮らしを頑張るよ…仕事も頑張るよ…

あなたが 

 そして最後の”あなたが”を歌ったのが岸くんで、泣いた。

 

以上、全17曲のレビューでした。

とにかくアルバムがあまりにも良すぎて、胸いっぱいすぎる。ほんで3形態買ってるのにまだDVDまで辿り着けてないという。いつ観るんや、私。

毎作出すたびに、びっくりするぐらい成長して、どんどん塗り替えていくキンプリの5人。今回は特にそう思ったかもしれない。

そんなキンプリのアルバム、沢山の人に聴いてもらって知ってほしいなと願うばかり。

少しでも気になったら、ぜひね、1枚ポチッとね、してみてください。後悔はさせません。

sp.universal-music.co.jp

 日常のブログも書いてます→

sundays-flower.hateblo.jp