岸くんを推す営業のひとりごと

King & Princeの岸くんを強化応援&考察するブログ

ナイトドクター第7話感想

「覆せないレッテル!すれ違う救急医への価値観とは」
恐ろしいことに、もう第7話です。終わりが見えてくるのがこわいです。ナイトドクターも韓流ドラマみたいに20話くらい放送してほしい。

前回、事故現場での患者対応を経てついにチキンとハムスターを卒業した深澤先生。
今回は序盤から医者らしくテキパキと治療をしてて、わけがわからない専門用語をスラスラ言っててほんとに…

<span style="font-size: 200%">深澤先生カッコいいぞ!!!!
</span>
そうなのよこんな姿を見たかったのよ私。嬉しい。

一方、女性陣の間では、合コンの話でもちきり。
美月は、高岡に誘われた合コンを一度断るも、元カレの結婚報告を知ると、意気揚々と飛び入り参加する。
ただ、合コン相手に対して、高岡がナイトドクターであることを隠していたのを知らず、美月がポロリと言ってしまう。「夜間勤務」「医師」と聞いた男性陣は態度一変、引いた雰囲気に・・・

またその日の夜、運ばれてきた患者の親は「昼間の医者に手術を頼みたい」と言い張り、高岡の手による処置を拒否する。
夜間勤務の医者は、実績がない研修医や若い医師が多いと思い込んでいるのだ。
ナイトドクターに対する世間の偏見を目の当たりにする出来事の連続に、失望する高岡。

そんな高岡に、本郷は思いを話す。
夜間の医師が昼間の医師と同じくらい優秀であることを浸透させる。
ナイトドクター制度を広め働きやすさを高めることで、夜間救急の人不足を解消したいと。
でも高岡は、そんなの理想論だと噛みつく。

そんな高岡と、正論をぶつける美月が再び衝突し、ナイトドクターチームはギスギスした空気になってしまう。

何故かあらたの部屋に転がり込み、愚痴る高岡。
またあらたが美味しそうな朝ごはんを作ってる。羨ましい。

いいなぁ、私もあらたの朝ごはん食べたい(毎回言ってる)

チームに流れる微妙な空気を見かねた桜庭は、全員を屋上に呼び出す。
そして始めたのがスイカ割り。

<span style="font-size: 150%;">いや、急に青春感出してきたな!</span>
でも太陽の下でまぶしそうに笑う岸くんが爽やかすぎて良い!

そしてみんなに夢を語るあらたがカッコよくて眩しい・・・
>>
俺はさ、ついこの間現場に出られたばっかりで。正直昼間の医者より優秀になるなんて全然想像つかないんだけど・・・でもいつかは心美の病気を治せる医者になりたいと思ってるんだ。
<<

この場面は岸くんの表情がとても穏やかで、明るくて、でも強い意志が垣間見えてすごく良かった。

美月に褒められて、嬉しさと照れが入り混じってうつむくこの表情も!

ちなみに、このシーンの岡崎紗絵ちゃん、ファッションもビジュアルもめちゃカワで個人的に好きだ!

私も髪の毛伸ばそうかなーーー。

ナイトドクターという仕事に貼られているレッテル。でもそれは夜間勤務の医師だけではないことがわかる。
合コン相手のひとりだった、公務員の赤松さんが高熱により入院するも、子供に多いりんご病に感染したことから、実は保育士だったことが判明。
世間からのネガティブなイメージを気にして、職業を言えなかったと打ち明ける赤松さんに、高岡は、いつか自分の仕事を胸を張って言えるようになりたい、と希望を語る。

偏見に屈しず、良くしようと動き続けるのは本当に難しいけど、諦めないことが大事なんだよなぁ。
諦めてしまったらそこから何も変わらないもの。
でもここ数年で色んな偏見が、少しずつだけど変わってきた気がするから、希望は持てるんじゃないかと私は思う。

ほんで最後に、あらたのデキる妹・心美ちゃんがファインプレーをしてくれた結果

<span style="font-size: 200%;">来週は心美ちゃんたちと、美月あらたのダブルデート!!!!!
楽しみすぎる!!!</span>
美月あらたカップルを私は見たい!!妄想が広がりますな。